協同組合と共済事業の発展をめざし、調査・研究、教育・研修、広報・出版活動のほか、共済相談所として苦情・紛争解決支援業務を行っています。
文字サイズ
  • HOME
  • 協会の取組み
  • 国内外の協同組合との連携

協会の取組み国内外の協同組合との連携

 日本共済協会は、海外の協同組合保険に関する情報収集および海外の協同組合保険団体との連携を強化するため、1994年から国際協同組合同盟(ICA)の専門組織である国際協同組合保険連合(ICMIF)に加盟し、ICMIFが2年に1回開催する総会やICMIFの地域協会であるアジア・オセアニア協会(AOA)が主催するAOAセミナーなどに参加しています。
 また、協同組合に対する国際的な期待の高まりを受け、2014年にICAに加盟しています。
 国内においては、協同組合の協議体である日本協同組合連絡協議会(JJC)に加盟し、同協議会が主催する集会や会議などに参加することを通じて、日本の各種協同組合(農業協同組合、水産業協同組合、消費生活協同組合、森林組合)間における情報交換や連携に取り組んでいます。
 また、国内外の協同組合の活動に関する内容を月刊誌「共済と保険」で紹介しています。

国内外の協同組合の活動に関する「共済と保険」の主な掲載記事

AOAセミナー2016報告 「共済と保険」2017年1月号
AOA会員団体訪問報告 「共済と保険」2016年11月号
第94回国際協同組合デー記念中央集会 報告 「共済と保険」2016年10月号
ICA(国際協同組合同盟)連携セミナー ブループリント第2フェイズを迎えた世界の協同組合の課題 「共済と保険」2016年7月号
ICAアンタルヤ世界会議・総会の参加報告 「共済と保険」2016年3月号
ICMIF(国際協同組合保険連合)ミネアポリス総会に参加して 「共済と保険」2016年1月号