協同組合と共済事業の発展をめざし、調査・研究、教育・研修、広報・出版活動のほか、共済相談所として苦情・紛争解決支援業務を行っています。
文字サイズ
  • HOME
  • 防災・減災の取り組み
  • 災害に備えよう
  • いざというときのために、家族で考えておくことは?

防災・減災の取り組み災害に備えよう

いざというときのために、
家族で考えておくことは?

 まず大事なことは、"自分で自分自身の命を守る行動をとること"です。そのためには、折に触れて家族一人ひとりが、どうやって命を守る(避難する)のかということを確認し行動できるようにしておきましょう。
 家族が一緒のとき、バラバラでいるときの避難方法や連絡方法などを相談しておくと、いざというときに自信をもって行動できるでしょう。

確認しておくこと

  • 自分の生活する地域の自然災害のリスク
  • 避難場所、非常時の連絡先や集合場所
  • 安否確認の方法