HOME >  刊行物 >  刊行物案内

刊行物案内

「共済と保険」誌(月刊、日本語)
 月刊誌「共済と保険」は、1959年6月の創刊以来50年以上にわたって続いている我が国で唯一の共済、保険、協同組合に関する総合研究誌で、現在、日本共済協会が編集・発行しています。
 共済の実務に関する知識、共済・協同組合に関する研究成果、共済・保険業界の動向など、共済・協同組合に携わるみなさまに役立つ最新の情報を毎月お届けしています。
 年間購読料9,600円
「共済年鑑」(年刊、日本語)
 各種の協同組合法に基づき事業を実施している協同組合の共済団体、および協同組合法以外の法律に基づき法人格を有し各所管省庁の認可を得て共済事業を実施している団体のうち、43の団体の協力を得て作成した統計集で「共済と保険」12月号の別冊となっています。
「日本の共済事業 ファクトブック 日本語版」(年刊、日本語)
 共済事業の現状と役割をご理解いただくために、日本における主要な共済団体の事業概況と、日本共済協会とその会員団体の活動を掲載しています。
「日本の共済事業 ファクトブック 英語版」(年刊、英語)
「協同組合の心を求めて ―『共済と保険』誌巻頭言選集―
頒 価 1,000円(税別・送料 一冊230円)
発行日 2016年4月
共済事業に従事する役職員や各協同組合にとって参考となる学習書として発行しました。本書は「共済と保険」誌の巻頭言として収録された論文を選定掲載したもので、職域や地域に根差して発展してきた日本の多様な協同組合、協同組合事業の更なる展開を構想する一助となる一冊です。(全325ページ)
申込方法(PDF)はこちらから>>
「やさしい共済入門」
協同組合・共済事業に関する全般的かつ今日的な基礎知識をわかりやすく整理した学習資材です。共済と保険の異同に特に重点を置き、共済事業に携わることの意義(働き甲斐)を訴える内容となっています。新任職員の方の知識習得だけでなく、中堅職員の方の知識の再整理にも役立ちます。
農業協同組合法版、水産業協同組合法版、消費生活協同組合法版、中小企業等協同組合法版の4種類を用意しましたので、適宜選んでご活用いただけます。
「やさしい共済入門」の概要(PDF)はこちらから>>
申込方法(PDF)はこちらから>>
「共済事業の歴史」=坂井幸二郎 著=

頒 価 1,200円(送料別 一冊350円)
発行日 2002年6月
◎共済の誕生から現状までをわかりやすくまとめた、日本で唯一の共済事業全体の歴史を集成した本です。

第1章
産業組合と保険運動
第2章
共栄火災の設立
第3章
協同組合保険法始末
第4章
各種共済の誕生と発展
農協共済・漁協共済・労働者共済・県民共済・市民共済・日本生協連・全国大学生協連・日火連・交協連・全自共・農業共済・森林共済など、主要な共済団体についての歴史を解説。
第5章
共済と人(共済人物誌)
第6章
21世紀の共済

刊行物